超音波美顔器の使用上の注意点

超音波美顔器の使用上の注意点

超音波美顔器は音の振動を利用した美容方法ですが、使用する周波数は2MHz〜10MHzです。

これは、産婦人科で妊婦のお腹の中を確認する、エコー検診で利用される超音波診断で利用している周波数とほぼ同じです。

この周波数であれば胎児に利用しても大丈夫なのですから、人体に副作用を与えるというのは考えにくく、肌に使用しても大丈夫といえます。

ただ、どんな美顔器にも、必ず利用上の注意事項が記載されているので、そのルールをしっかり守って安全に利用することが大切です。

使用にあたって注意すべき点は次の2つです。

■金属アレルギーに注意

超音波美顔器のヘッド部分には金属部品が使われていますので、金属アレルギーのある方は、アレルギー症状が出る場合があるので注意が必要です。

ヘッド部分の素材は、美顔器によって異なるので、購入前によく確認して購入することが大切です。

■ジェル不足でのケアに注意 超音波美顔器を使用する際は、ジェルを肌に塗って使います。

もし、ジェルが不足(少量)していると、振動による刺激(摩擦)で肌が炎症を起こすことも有りうるので、ジェルはたっぷりとぬって利用するようにしましょう。

使用するジェルは、本体に付属されている専用ジェルが最も効果を期待できます。

このため、ジェルの代用はせず、専門ジェルを使うようにしましょう。



>

 

サイトマップ