家庭用脱毛器の脱毛方式

家庭用脱毛器の脱毛方式

■毛をヘッドに巻き込んで抜く方法
この方法は、毛抜きで1本1本抜くのに比べても、スピーディーに脱毛ができるし、比較的脱毛器としては安価なので人気ではあるようです。しかし、複数本を一気に抜くために痛くて、この痛みに耐えられない人もいます。

■サーミコン(熱線)で、毛を焼き切って脱毛する方法
剃るのに比べてチクチクしない上に、焼き切ってしまうため毛の断面がよりソフトになります。ただし、処理方法にはコツがいりますし、中には、熱くて火傷が怖いという人もおります。

■高周波を使って熱を毛に伝えて脱毛する方法
この方法は、毛の処理を 1本1本、それも、10秒以上待ちながら行わなければならないため、かなり時間がかかります。

■光脱毛(IPL脱毛・SSC脱毛) 法
これは、肌に冷却ジェルを塗った後、特定の波長をカットした光を当てて脱毛をしていく方法です。その仕組みは、この光がメラニンに反応して毛根組織にダメージを与え、それによって毛の再生をさせなくする、あるいは、弱らせることによって脱毛していくものです。

脱毛範囲が広く、しかも、スピーディーに減毛していくことが出来るので、人気のある脱毛方式です。

■レーザー脱毛法
レーザー光が特定の色に吸収されるという特性を利用した脱毛方法です。数回にわたって照射して段階的に脱毛していきますが、見た目にも無毛に近い状態にするためには、どうしても、15回以上の照射が必要になります。

脱毛時の痛みは、針脱毛に比べればかなり軽減はされますが、完全に痛みがなくなると言うわけではありません。


 

サイトマップ