ワックス脱毛のメリット、デメリット

ワックス脱毛のメリット、デメリット

ワックス脱毛は、肌に優しく、しかも安全性の高い脱毛方法と一般的に言われておりますが、その主なそのメリット、デメリットは次のようなものです。

■メリット

・毛根からの脱毛なので毛の再生が遅いため、一般的に10日〜2週間くらいで少し毛が生えてきます。全て生え揃う期間は1ヶ月〜2ヶ月程度です。

・カミソリ負けでお肌を傷めることがなく、しかも、施術後は柔らかい毛が生えてくるのでチクチクしない。

・皮膚の余分な角質も一緒に除去出来るために、お肌がすべすべになる。

・回数を重ねるにしたがって毛が細く、かつ弱くなっていきます。中には毛が生えてこなくなる人もいます。

・ムレや匂いが気にならず、しかも、衛生的です。

・セクシーな下着や水着を、はみ出しを気にせず着用できます。

・レーザー脱毛では難しい、粘膜部分や細毛も短時間で綺麗に除去できます。

・レーザー脱毛や光脱毛では処理できない白い毛も綺麗に脱毛できます。

■デメリット

・永久脱毛ではないため、定期的な手入れが必要になります。間隔は6週間〜2ヶ月ほど。

・毛を一気に抜くので、多少痛みや皮膚へのダメージがある。

・施術後は、赤みが残ります。目安としては早い人で3時間、遅い人で2〜3日程残ります。また、冷やしてあげると赤みが引くスピードが早まります。

・瞬間的に痛みはありますが、それもレーザー脱毛ほどの痛みではありません。

・敏感肌や皮膚の弱い人は、皮膚を傷めるおそれがあるので注意が必要です。


 

サイトマップ