家庭用脱毛器の比較と紹介

家庭用脱毛器の比較

機種名 ケノン トリア4X レイボーテグランデ
脱毛方式 フラッシュ レーザー フラッシュ&レーザー
価格 69,800円 54,800円 ■パールスキン:119,800円
■スペシャルケア:150,000円
カートリッジ 3種類+まゆ毛脱毛器 なし ■脱毛用3種類
■レーザー用
■冷却用
照射面積(MAX) 9.25cm2 直径直径8mm 12.42cm2
ショット数 200,000発(レベル1) 150,000発 200,000発(レベル1)
レベル調整 10段階 5段階 10段階
連射機能 6連射 なし 10連射
照射スピード 2∼3秒 1秒未満 0.5秒
美顔・美肌機能 美顔カートリッジ なし フェイスランプ
使いやすさ ■ハンドピース(120g)
■自動照射
■コードレス(584g)
■自動照射
■ハンドピース(360g)
■ソフトモード
■冷却
脱毛部位 全身(I・O除) ほぼ全身(鼻から下、I・O除) 全身(顔・VIO含)
脱毛頻度 2∼3週間に1回 2週間に1回 2週間に1回
痛みの程度
(口コミ)
ゴムパッチン程度 耐えられるレベル ほとんどない
効果を実感
(口コミ)
5回目頃 6回目頃 3回目頃
コスパ 0.03円 0.13円 0.65円

「脱毛」+「美顔」の日本製家庭用脱毛器【ケノン】

楽天「家電年間売り上げランキング」において、5年連続で第1位を獲得!!満足度98.4%!!芸能人有名人の愛用者多数!!

「脱毛」「美顔」の両方ができる!家庭用脱毛器「ケノン」は、脱毛サロンと同じ「フラッシュ式(IPL式)」脱毛機で、日本人の肌のために作られた安心・安全の日本製です。

しかも、コスパが良く「照射面積」「照射回数」業界最高クラスで、日本で最も売れている家庭用脱毛器です。

「毛周期」に合わせて小まめに照射でき、「照射出力」も自分の判断で決め、自分の目で確認しながら照射することができます。

照射に際しては、最短400マイクロ秒(0.4ミリ秒)という、肌に優しく強力な光を、非常に短い時間に発生させることによって、肌へのダメージを軽減しますので、ジェル化粧品は不要です。

メーカー希望小売価格は98,000円(税込)ですが、このサイトを通じて購入すると69,800円(税込・送料無料)となります。

本体には、1個で全身の脱毛ができる「プレミアム」が装着されており、さらに、「美顔」「ストロング」のカートリッジと「眉毛脱毛器」が付属しております。「プレミアム」2年保証本体1年保証です。

その特徴は、

 3種類の「カートリッジ」を使い分けて楽々脱毛

「照射面積」の異なる3種類の「カートリッジ」を使い分けて、どんな部位や脱毛範囲でも楽々と処理ができます。

腕・足・胴回りなど比較的広い範囲の脱毛には「エクストララージ」(世界最大級の2.5cm×3.7cm=9.25cm2)か「ラージ」(2.0cm×3.5cm=7.0cm2)が適しております。

顔周り・指・Vラインなど比較的狭い範囲の脱毛には「スリム」(1.5cm×3.0cm=4.5cm2)が適しています。

 美顔器としても使える

「美顔カートリッジ」(1.5cm×3.0cm=4.5cm2)を使用すれば、美容サロンなどで行われている光フェイシャルと同じ効果を得ることが出来るジェル不要のエステ級美顔器に大変身します。

これによって、肌のターンオーバーが促進され、毛穴を引き締め、ニキビ跡・シミ・そば・ほうれい線の改善など美肌効果が期待できます。

 出力は10段階調整できる

調整可能なレベルが「10レベル」もあるので、VIO・脇の剛毛から顔の産毛まで、ちょうど良いパワーを選ぶことができます。

照射出力レベル「9∼10」で、2週間に1度くらいの頻度でケノンを使用すれば、エステに通って脱毛するよりもずっと早く脱毛ができちゃいます

3回くらい使用したあたりから、目に見えて毛が無くなってくるので、1ヶ月以内に効果は実感できます。

「Vライン」は、「レベル1」からはじめて「レベル6∼8」くらいがオオスメです。

また、照射の「前」「後」には、保冷剤などで十分に冷やす必要があります。

 1ショットで6連射のスピード脱毛

1連射・3連射・6連射と選べるようになっておりますが、効果がはやい「1発」か、痛みを感じにくく肌にやさしい「6連射」か、いずれでも選ぶことが出来ます。

 脱毛可能部位は?

腕・脚・指毛・ワキ・お腹周り・背中全面・首など、広い範囲に渡って使用可能です。また、指毛などの産毛にもOKです、「美顔カートリッジ」も、背中など気になる部分に使うことが出来ます。

髭・頬・おでこなどに使用する際は、まぶたや目の直下への使用は危険です。光が目に入らぬよう付属のサングラスを使い、しっかり光が漏れないよう押さえて使用しましょう。

「乳輪周り」「Vライン」は注意が必要です。これは、黒ずみなどにも反応して照射されるため、やけどの危険が高くなるからです。このため、I・Oラインの脱毛は推奨されていません

 脱毛効果は?

毛の再生がほとんどなくなり、ムダ毛が気にならなくなる(手入れがほとんどいらなくなる)までの回数は10∼20回、期間は半年∼2年です。

12回(6ヶ月)「永久脱毛できたんじゃない?」と思うほどツルツルになったとの口コミもあります。

最初は約2∼3週間毎に行い、あとは様子を見ながら毛の周期にあわせて行うのが効果的です。

5回目を過ぎると毛が細くなったり生えにくくなり、これを半年くらい続けると、開いていた毛穴がしまってくるようになります。

「Vライン」は他の部分よりも毛が濃いし太いので、24回(12ヶ月)でも、毛の量自体は減ってきますが、他の場所に比べるとイマイチでツルツルまでとは行かないようです。

 使いやすさは

光を照射するハンドピースと本体が別々になっております。

本体の重量は1.6kgありますが、ハンドピースは、人間工学に基づいた持ちやすい形状と、「アイフォン5」と同じくらいの重さ(120g)なので、使い勝手も抜群です。

ケノン本体の「液晶ディスプレイ」使用可能な回数が表示されるので、使用中に突然使えなくなるということはありません。カートリッジを注文するタイミングの確認ができるのはありがたいですね。

また、「自動照射機能」が付いているので、テレビを見ながらでもスライドさせるだけでラクラク・スイスイ脱毛が出来ます。

人工知能によって、マシンが故障箇所がないか自己診断し、故障を察知したら冷却時間を自動延長するなど、自動でマシンの安全管理をしてくれます

日本製の脱毛器でから、操作パネルに表示されるのは全て「日本語」ですから「操作法が分からない」ということはありません。

 痛みは「ゴムパッチン!」

口コミを見ると「きっちり冷却していると全然痛みは感じない」「デリケートゾーンを高レベルで照射すると、痛いがそんなに強い痛みではなかった」と言う声があります。

このように、部位だけではなく、設定や使い方によって痛みが変わると言えそうです。

ケノンは自分に合った照射レベルを設定できるようになっておりますが、数字が大きくなればなるほど、照射力(脱毛効果)は高くなります。

しかし、同時に痛みも増していきますので、痛みに耐えられる最高のレベルで脱毛するのが効果的です。

「レベル5」くらいまでだと、殆ど痛みは感じませんが、効果が出てくる「レベル6」∼「レベル8」くらいになると、毛を抜くよりも痛くはないが、「チクッ」として少し痛くなります。

MAXの「レベル10」だと、「ゴムパッチン!」の痛さですが、照射する前に保冷剤などでしっかり冷やすとかなり痛みが和らぐようです。それも、慣れてしまえばどうということはないようです。

 コスパは?

カートリッジの「価格」「1ショット」あたりのコストは、

種類 価格 ショット数
(レベル1)
ショット数
(レベル10)
コスト/シヨット
(レベル1)
コスト/シヨット
(レベル10)
エクストラ
ラージ
6,000円
(9,800円)
20,0000発 10,000発 0.03円(0.049円) 0.6円(0.98円)
ラージ 4,200円
(7,700円)
20,0000発 13,043発 0.021円(0.038円) 0.32円(0.59円)
ストロング 6,000円
(9,800円)
85,714発 11,111発 0.07円(0.114円) 0.54円(0.882円)
美顔 4,000円
(6,800円)
200,000発 42,857発 0.02円(0.034円) 0.09円(0.158円)


カートリッジの価格とコストは、『ケノンと同時購入(単品購入)』で表示しております。

これを見ると、MAXの「レベル10」でも、同時購入だと0.09∼0.6円単品購入でも0.158円∼0.98超低コストなのが分かります。

また、最大の照射面積をもつ「エクストララージ」「レベル10」で、両ワキ・腕全体・足全体12回ずつ脱毛しても、合計ショット数は6,000未満と10,000発以下ですので、これだけ使用してもカートリッジを追加購入する必要はありません

このように、自分で照射する「手間」は必要ですが、「お金」の面に限って言えば、サロンよりも圧倒的にお得だということは言えるでしょう。




米国「FDA」認可の家庭用レーザー脱毛器【トリアビューティー】

本格派家庭用脱毛器・家庭用美容レーザー「トリアビューティー」は、「フラッシュ式(IPL式)」が主流の家庭用脱毛器の中で、唯一の、レーザー脱毛器です。

レーザー脱毛は、クリニックで使用されており、多少の痛みはありますが、毛の周辺の皮膚にダメージを与えずにムダ毛に働きかけて脱毛を促し、「エステのフラッシュ式脱毛よりも脱毛効果は高いとの口コミも多く見られます。

「レーザー式」は、ムダ毛に含まれる色素にしかアプローチしないという性質から、どちらかといえば、「フラッシュ式」よりも「レーザー式」の方が脱毛効率がよく、肌にもやさしいと言えるからです。

医療レーザーでも採用されているダイオードレーザーを使用していますが、医療用レーザーよりもパワーを低く設計しているため、肌への負担を最小限に抑えることができるので、家庭でも安心して使用することができます。 また、米国のFDA(食品医薬品局)に認可された家庭用脱毛器ですから安心して使用できます。

コードレスなので、手軽に持ち運びができ、好きな時間に好きな場所で手軽に手入れをすることができます。

定期的な使用で、3ヵ月後には、ムダ毛ケアに悩むことなく、いつでもツルスベな肌へと導きます。

特に、青髭をどうにかしたい人やワキ毛が剛毛の人などにオオメです。

トリアの脱毛器には、全身に使用できる「トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X」(54,800円)と、より細かい部分用の「トリア・パーソナルレーザー脱毛器プレシジョン」(36,800円)があります。

「プレジション」は、「4X」よりも、価格が安く軽量でコンパクトですが、レーザーのパワーは最大「20ジュール」、フル充電にかかる時間は約2時間30分と一緒です。

ただ違うのは、レーザーを照射「ピッ!」の間隔が「トリア4X」の方が短いので、少しでも早く連発で照射したい人には「4X」が適しています

 脱毛可能部位は?

使用できる部位は、腕・ワキ・脚・手足の指・背中・胸・お腹・ビキニラインや顔(鼻から下)です。

レーザーはメラニン色素に反応するため、日焼け肌「ほくろ」「シミ」がある部分、色素沈着しやすい「Iライン」「Oライン」の色素が濃い部位に照射すると、レーザーが強く反応してやけどや痛みの原因になってしまうため使用できません

このため、VIOについては、「Vライン」だけを公式に認めており、「Iライン」と「Oライン」への使用は禁止しています。

また、VIOのように凹凸のある狭いゾーンに使する場合は、「4X」は頭が大きくて使いにくいため、コンパクトで軽くて使いやすい「プレシジョン」が適しております

については、鼻から上の目・眉毛・まぶた・まつ毛などの目元・額・こめかみ・頬・鼻の穴には使用することができません。

 充電式のコードレスなので手軽に使える

好きな時間に好きな場所で手軽に手入れをすることができますし、充電式なので追加コストがかからず経済的です。

フル充電約2時間30 分かかり、これで、連続約30分使用できます。

操作もボタン一つで、「4X」レベル5段階「プレジション」レベル3段階の調整ができますが、連射機能などはありません

重さは、「4X」でもドライヤー程度(584g)なのて、一部位を手入れする程度であれば、それほど苦にはなりません。

しかし、全身を丁寧に当てて脱毛しょうとしたら、ちょっと手が疲れるかもかも知れません。。

 トリアの照射口は狭い

ピンポイントに光を当てるレーザー脱毛器なので、照射面積は直径8mmと照射口が小さいです。

このため、脇・髭・指など細かい部分には当てやすく、狭い範囲の頑固なムダ毛には効果があります

その反面、一度に照射できる範囲が狭いため、広い部位への脱毛には時間と手間がかかります。

特に、「脚」「背中」など広範囲の部位照射は、回数と時間がかかるという難点があります。

 使いやすさは?

充電すればコードレスで使えるので、持ち運びに便利でどこでも、いつでも使えます。

音は「ピッ」「ブッ」という電子音、たまにブォーンというファンが回る音、光は赤い点がぼうっと光る程度で、間近で光を直視しても大丈夫なレベルです。

自動照射できるので、照射するのにボタンを押したりする必要がなく、正しく当てるとすぐ照射してくれます。

また、次の照射までの間隔が1秒未満と短いので、ストレスなく照射できます。

もし、あて方が悪いと、ブーという音がして警告してくれます。

このため、やる部位によっては、部屋に人がいても使えるので、同居の家族やペットがいても大丈夫です。

 レーザーの痛みは?

口コミを見ると、脱毛部位にもよるでしょうが、「耐えられるレベルの痛みでした。慣れてくると痛みの感じ方が少なくなります」との声がある一方で、「とても痛かった。痛みに耐えながら照射するのは辛かったです」との声もあります。

特に、太い毛のところに差し掛かると、照射の瞬間に「熱さ」と、軽く「ズキッ」というような刺すような痛みを感じるようです。

レーザー脱毛ですから、ある程度の痛みは避けられませんが、弱い出力から始めて、それほど強い痛みを感じない「レベル3」程度で続けるのが良さそうです。

特に、ワキなどの太い毛を「レベル5」で行うと痛いです。このため、患部を冷やしレベルを調整しながら照射することをオススメします。

また、Vライン「レベル3」でもOKですが、禁止されている「Iライン」「Oライン」「レベル3」で行うとその痛さは「悶絶」するほどだそうです。

 脱毛効果は?

家庭用に出力を押さえているので、エステでの脱毛のように1週間程度ですぐに抜けてくることはないようです。

このため、トリアでは、最初の3ヶ月間は、2週間に1度の使用をオススメしています。

これを繰り返して回数を重ねるにつれて、徐々に生えてくる毛が減っていきます。

そして、3ヶ月後にはほとんど毛が気にならなくなりますが、それ以降も手入れをする場合は、生えてきた箇所だけをピンポイントで照射するだけでOKなので、肌への負担も軽減されます。これは、照射口が小さいトリアならではのメリットでしょう。

毛の再生がほとんどなくなり、ムダ毛が気にならなくなる(手入れがほとんどいらなくなる)までの回数は、個人差がありますが、回数5∼10回期間3ヶ月∼1年が目安となります。

口コミでは、「月に1回のペースで行ったところ、1年後には、毛の濃い部分サボテン状態からまばらな状態にかわった」「ムダ毛が生えてくるペースが遅くなった」との肯定的な声がある一方で、「産毛のような細い毛や、色が薄い毛にはあまり効果がなかった」との声もあります。

また、「レーザーの光が毛の色素に反応するので、濃い毛太い毛に効果的でした。Vラインもすっかり綺麗になりました」との口コミにもあるように、ムダ毛が密集している「ワキ毛」「Vライン」など、比較的毛が濃い部位にも効果を発揮します。

 バッテリーの能力と寿命は?

バッテリーは、2時間の充電で30分ほど使用可能で、その容量は、1回の充電で全身を脱毛できるくらい十分な量があるため、照射回数に制限がありません

フラッシュ脱毛器は「カートリッジ」の照射可能回数が決まっているため交換する必要がありますが、トリアはレーザー脱毛器なので「カートリッジ」を交換する必要はないので経済的です。

しかし、バッテリーは寿命が尽きてしまうと、交換する必要があり、その寿命は最大15万ショット(約500回の充電)です。

また、バッテリーの価格は約2万円ですから、コスト的には0.13円/ショットとなります。

もし、購入して肌に合わなかった場合は、30日間返金が可能です。

また、2年以内に使えなくなってしまった場合は、「2年間保証」がついているので、無償で修理または交換してもらえます。




「抑毛+美肌」器【レイボーテグランデ】

美容機器の販売メーカーとして有名な「ヤーマン」が発売するシリーズ最新作です。

日本人の肌に合わせて作られた日本製のレイボーテグランデは、 ムダ毛ケアしながら美肌ができるまったく新しい光美容器です。

「レイボーテグランデ」は、体験者の92%が、毛の量が減ったと、効果を実感できることから、@cosmeクチコミランキング「脱毛・除毛部門」第1位を、また、楽天でも4冠を獲得しております。

レイボーテは「永久脱毛ではありません。お手入れを中止するとムダ毛の量が徐々に戻ります」と明示しているように、完全な「脱毛」は狙わず、「ムダ毛ケアしながら美肌もできる」ことをコンセプトとしております。

すなわち、 「レイボーテ・フラッシュ」という特殊な光で、ムダ毛処理を光(フラッシュ)の力で進めながら、美肌に有効な波長の光も利用して、肌も同時にキレイにしていくというものです。

完全な「脱毛」を目指して、半永久的にムダ毛が生えてこないことを追及するのではなく定期的にケアを続けながら、抑毛と美肌を同時に手に入れる「抑毛+美肌」器と言えます。

それでも、より高い脱毛効果を求めたい場合は、オプションの「レーザープローブ」も併せて利用することをお勧めします。

「レーザー」の方が「フラッシュ」よりも照射力は強く脱毛効果も高いため、照射範囲が狭いので時間はかかりますが、ピンポイントで使えばより高い脱毛効果が期待できます。

「脱毛」と「スキンケア」を別々にやるのは面倒なので、この2つを一緒にやれたら楽だし継続ケアも苦にならないという人にオススメの商品と言えます。

肌への安全性も皮膚科医による安全を確認済みです。

使用の目安は、最初の2ヶ月間は、2週間に一度3ヶ月目以降は4週間∼8週間に一度です。

「パールスキンセット」(本体+ランプ3つ+クールヘッド+ボティジェル)は、119,800円(税抜・送料無料)です。

また、「スペシャルケアセット」(本体+ランプ3つ+クールヘッド+ボティジェル+レーザープローブ)は、150,000円(税抜・送料無料)です。

 最大出力が圧倒的で他の追随を許さない

「レイボーテグランデ」の最大の魅力は、なんといっても最大出力の大きさです。従来の機器よりも40%出力がアップし、消費電力380Wにも及びます。

また、脱毛器の本体置き型・交流式にすることで、本格的な脱毛マシンに近い実力を持った脱毛器となっております。

 照射面積が大きく時短ケアが可能

他の家庭用脱毛器と比較して圧倒的に照射範囲が広く、従来品(レイボーテII)の2.4倍である、12.4cm2 を誇り、全身でも10分もあれば照射出来てしまいます。

このように、1度に出来る照射面積が増えることによって、隙間なく全体をケアできるため、ムダ毛ケアにかかる時間が短縮されるため、家事子育ての合間でも、気軽にレベルの高い脱毛施術をすることができます。

 10段階調整

照射レベルを10段階で調整することができるので、痛みを感じやすい箇所は照射レベルを抑えるなどの調整が可能です。 これによって、脱毛サロンに近い形で、自宅で脱毛できるようになりました。

 照射間隔は0.5秒で最大10連射可能

家庭用脱毛器の中でもトップクラスの最大10連射行えることで、1回1回照射する手間を省き、広い面積の脱毛もスムーズに行うことが出来ます。

また、照射間隔0.5秒と1回1回の照射間隔が短縮されたことにより、スムーズにムダ毛ケアを行うことが可能となりました。これによって、ムダ毛ケアにかかる時間が短縮され、ストレスなく照射することが可能です。

 「ソフトモード」で痛みが気になる人も安心

10段階にレベルを調整することが出来るため、自分の痛みに合わせて強さを調整することが出来ます。

また、肌がデリケートな方や刺激に弱い方のために、「ソフトモード」という機能を搭載しています。

これは、10段階レベルよりもさらに肌に優しく、痛みが少なく照射出来る機能で、連続照射が可能なため、痛みをほとんど感じることなく、スムーズに照射を行うことが出来ます。

 3種の「ランプカートリッジ」で全身ケアが可能

自分専用のカートリッジを持てるので、家族など複数人使用の場合には使い勝手が良いです。

 ラージランプ

照射面積12.4cm2と、家庭用脱毛器の中でも最大と言われている照射面積で、全身のケアをスピーディに行うことが出来ます。価格は10,800円(税込)です。

 スモールランプ

手足の指などの細かい部分、膝・肘・ビキニラインなど、細かく照射したい場所に適しております。価格は18,100円(税込)です。

 フェイスランプ

顔専用のランプで、照射することにより顔の保湿力を高め、毛穴を目立ちにくくするなど美肌効果が期待できます。価格は8,100円(税込)です。

 便利なオプションツール

 クールヘッド

脱毛を行う前後に使用することにより、保冷剤などを使うことなく肌を冷却することができます。価格は10,800円(税込)です。?

 レーザープローブ

ピンポイントな部分でのレーザー脱毛を行うことができます。価格は32,400円(税込)です。

 使いやすさは?

光を照射するハンドピースと本体が別々になっており、本体は据え置き型で、重量2.5kgと重く、持ち運びには不便ですが、全てコンパクトにしまえて、部屋にそのまま置いていても恥ずかしくありません。

ハンドピースの重さは約360gと、ケノンに比べて3倍の重さになりますので、女性がこれを片手で数10分間も支え続けるのはキツイかもしれません。

 脱毛可能部位は?

ワキ・腕・脚・指・ビキニライン等の全身に使えます。なお、は、フェイスランプ装着時のみ使用可能です。

傷 (傷跡など色の濃い部分) 、眼球、まぶた・目の周り、にきび、しみ・ホクロ、眉・額・頭髪、日焼けには使用できません。

VIOの皮膚は体の中でも一番敏感な部位ですから、腕や足などと同じレベルでの照射は絶対にNGです。

このため、照射レベルはVIO部位によってそれぞれ変えて行う必要があります。

「Vライン」7∼10で大丈夫ですが、「Iライン」1∼5「Oライン」3∼8が目安です。

 脱毛効果は?(口コミ)

 「レベル10」で、膝・指・腕・背中・太もも・うなじ・もみあげ・ 顔 ・鼻の下・わきに使ったところ、3週間ほとんど剃ることがなくなった

 3回(2週間置き)使いました。 明らかに毛の量が減ってきたのと、肌がつるつるになってきました。 特に、指の毛がすごく実感しています。

 vライン・腕(手の指含む)・足の指2回実施したところ、柔らかい毛質に変わり量も半分程に減少手足の指は目立たない「産毛」だけになった。

 約5週間使ってみて、確実に無駄毛の生える量が減ってきている。

 1週間ぐらいするとスルッと抜ける毛があり、1ヶ月ぐらい経つと、肌がつるつるになってきて、エステのような効果を実感しています。

 肌が弱いのでSOFTで使用したが、全く痛くもなく、ほんのり温かく感じる程度で、ワキ1回目から効果を実感!! は何回かかかったが、ほぼ気にならない程度になったと、ソフトモードでも効果を実感できるようです。

このように、1回使用するだけでも、毛質の変化や目に見える効果を感じた人が多いようです。

また、長期的に使用を続けていくことで、自己処理の頻度が少なくなっていくようです。

 痛みは?(口コミ)

 敏感肌のため「レベル1」から当てていき、「レベル7」まで上げてきたが、熱は感じるものの、痛みはなく平気だった!

 ラージヘッドで脚から「レベル5」ではじめたが、痛みは全くなく、爪で突いたくらいのものでした。「レベル6」なると、ほんの少し痛みを感じる

 腕・脇「レベル3」では痛くもなんともありません。しかし、「レベル6」にすると、ほんの少しですが痛みを感じます。

自分に合ったレベルで使用することによって、初心者でも痛み痛みを感じることは殆どないようです。最初の使用は低いレベルから始めて、そこから徐々に調整してレベルをあげていくことをオススメします。

 美肌効果は?(口コミ)

 毛穴と共に、肌が引きしまるような感じがあり、肌もキレイになった気がします。

照射後の肌荒れを心配していたが、そんなことは全くなく 逆にキレイになった。

 触ってみると、ツルツルの感触になっています。 フラッシュ後は、クールダウンできるので、肌の引き締め効果も期待できるところが素晴らしい。

このように、脱毛を行った結果、美肌効果感じている方はたくさんいるようです。

脱毛を行うと、肌が痛んでいくという印象がありますが、レイボーテグランデにはそのようなことがなく、使うたびに肌がツルツルになっていくと感じた方は多いようです。

 コスパは?

「ランプカートリッジ」の寿命は20万発(レベル1の場合)ですので、1発照射あたりのコストは約0.65円になります。

ランプの「交換時期」は本体が知らせしてくれますので、ランプの交換をすれば末永く使うことができ、一度買ってしまえば非常に経済的です。

照射可能回数は最小レベルで60万発(全身750回分)ですので、使用可能回数を気にしなくて良いレベルですし、家族でシェアしても十分使える回数と言えます。

付属品の有無によって価格が違い、しかも、決して安いとは言えませんが、充実した機能とサロンと変わらない「クオリティ」を、この価格で手に入れることができると考えるとコスパは良いと言えます。





 

サイトマップ