失敗しない家庭用脱毛器の選び方

失敗しない家庭用脱毛器の選び方

脱毛サロンでの脱毛と比べ、家庭用脱毛器のメリットは、自分に都合の良い好きな時間に出来る、自分自身で出来る、肌荒れを防ぐ、何回でも出来るなどが挙げられます。

特に、デリケートゾーンなど人に見せたくない部位の脱毛を自分でできるというのは、大きなメリットです。しかも、事前に予約をとったり、脱毛サロンまで出向く手間も省けるので、忙しい人には助かります。
また、家庭用脱毛器はそれなりのお値段がかかりますが、それでも、脱毛サロンに通うよりも、圧倒的に安上がりに済むというメリットも捨てがたい魅力の一つですね。

脱毛器を選ぶ際に特に注意しなければならないのは、余りにも安さを重視してしまうと、効果がないばかりか、肌のトラブルを引き起こす原因にもなり兼ねません。そのためには、良い脱毛器を選ぶことが特に重要です。

このような失敗をしないためには、価格もさることながら、その効果や機能をきちんと見極めることが大切です。そして、脱毛器の使用方法をはじめ、実際に使った人たちの体験談や口コミを参考にしつつ選ぶことが必要です。安物買いの銭失いにならないように注意しましょう。

 レーザー脱毛器は、エステサロンなどに比べると出力は低めにおさえられています。このため、照射範囲もかなり狭く、永久脱毛するためには多くの照射回数が必要となります。しかし、最近では技術的にかなり進化しており、永久脱毛にほぼ近い脱毛効果が得られるようです。フラッシュ式に比べると価格が多少安く、例えば、Vラインだけ確実に脱毛するなど、初めから狭い範囲のみの脱毛を考えている方には適しているのではないでしょうか。

 フラッシュ(光)脱毛器は、照射面積の広さ、出力の強さ、コスパ、刺激の少なさなどはレーザー脱毛の性能を超えており、ほぼ永久脱毛と同様の仕上がりが期待できます。また、万が一生えてきても、フラッシュ脱毛器なら照射面積が断然広いので、短時間で済むうえに、何度でも気軽に脱毛できるというメリットがありますので、体全体を脱毛したい方に適しております。

 今人気なのがサーミコン(熱線)式脱毛器です。これは、サーミコン(熱線)によって、毛から毛根にダメージを与えていくものです。そのため、少しずつ薄くしていくのできちんと脱毛するまでには、ある程度の時間がかかりますが、自宅で脱毛するのには抜いたり剃ったりしないので肌への負担がなく、肌トラブルも起こりにくいので安心です。脱毛部位は幅広く、男性のヒゲなどにも使えます。季節的に考えながら夏に向けて長期の脱毛法としてはオススメです。

ここで紹介する家庭用脱毛器は、
 フラッシュ脱毛器
 「EPINAD-エピナード-」  ケノン  シネラマフラッシュ 

 レーザー脱毛器
 トリア・パーソナルレーザー脱毛器

いずれも、効果や性能、安全面の良さでは定評のある家庭用脱毛器ですので、脱毛したい部位や機能をしっかりふまえ、ご自分が脱毛したい部位や懐具合と相談しながら、これなら長く使えそうだと思える適切な機器を選びましょう!


 

サイトマップ