「ケノン」は満足度98.3%、簡単でストレスのない脱毛+全身を感動のつるすべ肌にする脱毛器です。

「ケノン」は、楽天市場脱毛ランキング60週連続第1位を獲得した脱毛器です。

家庭用脱毛器を選ぶにあたっては、良い脱毛器を選ぶことが特に重要です。

安さにつられて中途半端な脱毛器を選ぶと、

効果がないばかりか、

肌のトラブルを引き起こす原因にもなり兼ねません。

しかしながら、家庭用脱毛器と言ってもいろんな種類があり、選ぶ際に迷うことだと思います。

ここで、脱毛器の中でも特に注目されているのが、満足度98.3%の超激安高性能脱毛器「ケノン」です。



楽天「家電年間売り上げランキング」において、5年連続で第1位を獲得!!満足度98.4%!!芸能人有名人の愛用者多数!!

「脱毛」「美顔」の両方ができる!家庭用脱毛器「ケノン」は、脱毛サロンと同じ「フラッシュ式(IPL式)」脱毛機で、日本人の肌のために作られた安心・安全の日本製です。

しかも、コスパが良く「照射面積」「照射回数」業界最高クラスで、日本で最も売れている家庭用脱毛器です。

「毛周期」に合わせて小まめに照射でき、「照射出力」も自分の判断で決め、自分の目で確認しながら照射することができます。

照射に際しては、最短400マイクロ秒(0.4ミリ秒)という、肌に優しく強力な光を、非常に短い時間に発生させることによって、肌へのダメージを軽減しますので、ジェル化粧品は不要です。

メーカー希望小売価格は98,000円(税込)ですが、このサイトを通じて購入すると69,800円(税込・送料無料)となります。

本体には、1個で全身の脱毛ができる「プレミアム」が装着されており、さらに、「美顔」「ストロング」のカートリッジと「眉毛脱毛器」が付属しております。「プレミアム」2年保証本体1年保証です。

その特徴は、

 3種類の「カートリッジ」を使い分けて楽々脱毛

「照射面積」の異なる3種類の「カートリッジ」を使い分けて、どんな部位や脱毛範囲でも楽々と処理ができます。

腕・足・胴回りなど比較的広い範囲の脱毛には「エクストララージ」(世界最大級の2.5cm×3.7cm=9.25cm2)か「ラージ」(2.0cm×3.5cm=7.0cm2)が適しております。

顔周り・指・Vラインなど比較的狭い範囲の脱毛には「スリム」(1.5cm×3.0cm=4.5cm2)が適しています。

 美顔器としても使える

「美顔カートリッジ」(1.5cm×3.0cm=4.5cm2)を使用すれば、美容サロンなどで行われている光フェイシャルと同じ効果を得ることが出来るジェル不要エステ級美顔器に大変身します。

これによって、肌のターンオーバーが促進され、毛穴を引き締め、ニキビ跡・シミ・そば・ほうれい線の改善など美肌効果が期待できます。



 出力は10段階調整できる

調整可能なレベルが「10レベル」もあるので、VIO・脇の剛毛から顔の産毛まで、ちょうど良いパワーを選ぶことができます。

照射出力レベル「9∼10」で、2週間に1度くらいの頻度でケノンを使用すれば、エステに通って脱毛するよりもずっと早く脱毛ができちゃいます

3回くらい使用したあたりから、目に見えて毛が無くなってくるので、1ヶ月以内に効果は実感できます。

「Vライン」は、「レベル1」からはじめて「レベル6∼8」くらいがオオスメです。

また、照射の「前」「後」には、保冷剤などで十分に冷やす必要があります。

 1ショットで6連射のスピード脱毛

1連射・3連射・6連射と選べるようになっておりますが、効果がはやい「1発」か、痛みを感じにくく肌にやさしい「6連射」か、いずれでも選ぶことが出来ます。

 脱毛可能部位は?

腕・脚・指毛・ワキ・お腹周り・背中全面・首など、広い範囲に渡って使用可能です。また、指毛などの産毛にもOKです、「美顔カートリッジ」も、背中など気になる部分に使うことが出来ます。

髭・頬・おでこなどに使用する際は、まぶたや目の直下への使用は危険です。光が目に入らぬよう付属のサングラスを使い、しっかり光が漏れないよう押さえて使用しましょう。

「乳輪周り」「Vライン」は注意が必要です。これは、黒ずみなどにも反応して照射されるため、やけどの危険が高くなるからです。このため、I・Oラインの脱毛は推奨されていません

 脱毛効果は?

毛の再生がほとんどなくなり、ムダ毛が気にならなくなる(手入れがほとんどいらなくなる)までの回数は10∼20回、期間は半年∼2年です。

12回(6ヶ月)「永久脱毛できたんじゃない?」と思うほどツルツルになったとの口コミもあります。

最初は約2∼3週間毎に行い、あとは様子を見ながら毛の周期にあわせて行うのが効果的です。

5回目を過ぎると毛が細くなったり生えにくくなり、これを半年くらい続けると、開いていた毛穴がしまってくるようになります。

「Vライン」は他の部分よりも毛が濃いし太いので、24回(12ヶ月)でも、毛の量自体は減ってきますが、他の場所に比べるとイマイチでツルツルまでとは行かないようです。

 使いやすさは

光を照射するハンドピースと本体が別々になっております。

本体の重量は1.6kgありますが、ハンドピースは、人間工学に基づいた持ちやすい形状と、「アイフォン5」と同じくらいの重さ(120g)なので、使い勝手も抜群です。

ケノン本体の「液晶ディスプレイ」使用可能な回数が表示されるので、使用中に突然使えなくなるということはありません。カートリッジを注文するタイミングの確認ができるのはありがたいですね。

また、「自動照射機能」が付いているので、テレビを見ながらでもスライドさせるだけでラクラク・スイスイ脱毛が出来ます。

人工知能によって、マシンが故障箇所がないか自己診断し、故障を察知したら冷却時間を自動延長するなど、自動でマシンの安全管理をしてくれます

日本製の脱毛器でから、操作パネルに表示されるのは全て「日本語」ですから「操作法が分からない」ということはありません。

 痛みは「ゴムパッチン!」

口コミを見ると「きっちり冷却していると全然痛みは感じない」「デリケートゾーンを高レベルで照射すると、痛いがそんなに強い痛みではなかった」と言う声があります。

このように、部位だけではなく、設定や使い方によって痛みが変わると言えそうです。

ケノンは自分に合った照射レベルを設定できるようになっておりますが、数字が大きくなればなるほど、照射力(脱毛効果)は高くなります。

しかし、同時に痛みも増していきますので、痛みに耐えられる最高のレベルで脱毛するのが効果的です。

「レベル5」くらいまでだと、殆ど痛みは感じませんが、効果が出てくる「レベル6」∼「レベル8」くらいになると、毛を抜くよりも痛くはないが、「チクッ」として少し痛くなります。

MAXの「レベル10」だと、「ゴムパッチン!」の痛さですが、照射する前に保冷剤などでしっかり冷やすとかなり痛みが和らぐようです。それも、慣れてしまえばどうということはないようです。

 コスパは?

カートリッジの「価格」「1ショット」あたりのコストは、

種類 価格 ショット数
(レベル1)
ショット数
(レベル10)
コスト/シヨット
(レベル1)
コスト/シヨット
(レベル10)
エクストラ
ラージ
6,000円
(9,800円)
20,0000発 10,000発 0.03円(0.049円) 0.6円(0.98円)
ラージ 4,200円
(7,700円)
20,0000発 13,043発 0.021円(0.038円) 0.32円(0.59円)
ストロング 6,000円
(9,800円)
85,714発 11,111発 0.07円(0.114円) 0.54円(0.882円)
美顔 4,000円
(6,800円)
200,000発 42,857発 0.02円(0.034円) 0.09円(0.158円)


カートリッジの価格とコストは、『ケノンと同時購入(単品購入)』で表示しております。

これを見ると、MAXの「レベル10」でも、同時購入だと0.09∼0.6円単品購入でも0.158円∼0.98超低コストなのが分かります。

また、最大の照射面積をもつ「エクストララージ」「レベル10」で、両ワキ・腕全体・足全体12回ずつ脱毛しても、合計ショット数は6,000未満と10,000発以下ですので、これだけ使用してもカートリッジを追加購入する必要はありません

このように、自分で照射する「手間」は必要ですが、「お金」の面に限って言えば、サロンよりも圧倒的にお得だということは言えるでしょう。




超激安高性能脱毛器「ケノン」

詳細・ご購入は↓ ↓ ↓







アクセスカウンター

 

サイトマップ