ベッド用の寝具選び

ベッド用の寝具選び

ベッド用の寝具として最低限必要となるのがベッドパット、ボックシーツ、掛け布団、枕、掛布団や枕用などのカバー類です。

マットレスの上に敷き布団を敷いて寝る人がおりますが、これはバネと身体との距離を増やしてしまい、せっかくのスプリングが機能しにくくなるので避けたほうが良いようです。

またシーツは、フラットシーツよりも周囲にゴムが入いってズレにくい、ボックスシーツが望ましいです。

掛け布団は、畳の上で使う敷き布団であれば普通の掛け布団でもOKですが、ベットは床より高い位置にあるため、普通の掛け布団だと、寝ている間にズレて左右にたれ下がって重く感じたり、場合によっては、掛け布団そのものが床に落ちてしまう恐れがあるため、できれば、軽い羽毛布団が使いやすいでしょう。

ベッドパットは、汗を吸収するだけでなく、クッション的な役割を果たすものです。このため、素材はポリエステル、コットン、ウール、羽毛、低反発ウレタン、ラテックスなど様々な種類があります。

また、低反発ウレタンは、通気性やその他に短所が多いため、マットレスに内蔵されたものよりも、後敷きタイプのベッドパットの方が使いやすく経済的です。

 

サイトマップ